問100-335 解説





問335 
漢方処方とその主な効能・効果の組み合わせのうち
正しいのはどれか。2つ選べ。

1 半夏厚朴湯- 下痢、腸閉塞予防
2 小青竜湯- 気管支喘息、鼻炎
3 六君子湯- 花粉症、アトピー性皮膚炎
4 抑肝散- 神経症、不眠症
5 大建中湯- 腰痛、筋肉痛


選択肢 1 ですが
半夏厚朴湯の主な効能・効果は
不安、神経性胃炎 などです。

下痢や腸閉塞予防は、大建中湯が適切ではないかと
考えられます。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、正しい選択肢です。



選択肢 3 ですが
六君子湯は、消化不良や食欲不振などが
主な効能・効果です。

記述は荊芥連翹湯や温清飲が
適切ではないかと考えられます。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 は、正しい選択肢です。



選択肢 5 ですが
大建中湯の主な効能・効果は、下痢や腸閉塞予防です。
記述は、痛散湯が適切ではないかと考えられます。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2,4 です。