問100-23 解説




問23 温室効果を有するが
オゾン層を破壊しない物質はどれか。
1つ選べ。


1 クロロフルオロカーボン
2 パーフルオロカーボン
3 ハイドロクロロフルオロカーボン
4 ハロン
5 臭化メチル



選択肢 1 ですが
クロロフルオロカーボン(CFC)は
代表的なフロン類です。
温室効果を有します。
オゾン層を破壊する物質です。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、正しい選択肢です。

(パーフルオロカーボン(PFC)は
炭素とフッ素のみからなる物質であるため
塩素を含まず、オゾン層破壊効果がありません。)



選択肢 3 ですが
ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)は
代替フロンの一種です。
温室効果を有します。
また、CFC よりは小さいのですが
オゾン層破壊効果を有します。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
ハロンは
臭素を含むハロゲン化炭化水素です。
温室効果を有します。
オゾン層破壊効果も有します。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
臭化メチルは、温室効果を有しません。
オゾン層破壊効果は有します。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。