問100-125 解説





問125 
図は
我が国の平均寿命の
年次推移を示したものである。

1947年から1960年にかけての
平均寿命の著しい延伸の主な原因はどれか。
2つ選べ。


1 0-4 歳の
感染性疾患による死亡率の低下

2 10 歳代の
不慮の事故による死亡率の低下

3 20 歳代の
結核による死亡率の低下

4 40 歳代の
脳血管疾患による死亡率の低下

5 50 歳代の
胃がんによる死亡率の低下



1947 ~ 1960 年は、戦後間もない時代です。

この時代の平均寿命の延伸の理由は
医療の進歩や衛生状態改善に伴う
乳幼児の死亡率の減少 及び 
感染症などの急性期疾患の減少です。


従って、本問の選択肢で該当するのは
1 と 3 です。


正解は 1,3 です。