問100-95





問95
NAD+ 及ぴ CH3CHO の還元反応及び
標準電位を以下に示した。

pH 7、25℃における、NAD/ NADH 及ぴ
CH3CHO / CH3CH2OH からなる
学電池が放電するときの
標準ギブズエネルギ一変化(kJ・mol-1 )の値に
最も近いのはどれか。1 つ選べ。

ただし
ファラデー定数 F = 9.65 × 10C・mol -1 とする。

1 -49.9
2 -23.7
3 -11.9
4 11.9
5 23.7




電位差は、約 0.12 です。
公式である
ΔG = -nFE に数値を代入して計算します。

※ n は、電子の係数を揃えた時の係数です。
本問では、もともと係数が揃っているため
2 を、そのまま代入します。 

※ 選択肢から、それほど厳密な計算が必要ないので
F = 10 ✕ 104 で近似します。

※標準電極電位の差が起電力 E です。
E = 0.12 を代入します。


- 2 ✕ (10 ✕ 104 )✕ 0.12
≒-24000 です。

標準ギブズエネルギ一変化の単位が
kJ・mol-1  となっているため k を用いると
-24000 = -24k となります。


従って、一番近い値は -23.7 です。



以上より、正解は 2 です。