問100-50 解説





問50 20 ℃の条件下で、表面張力が最も大きいのはどれか。
1つ選べ。


1 エタノール
2 クロロホルム
3 グリセリン
4 水
5 ベンゼン


身近なもので、表面張力が大きいものの
代表例が水なので、正解は 4 であろうと
考えればよいと思います。



もう少し、確信を得るために
「表面張力」 というキーワードから
『分子間力が強いほど、表面張力が強い』 
という知識を思い出し

各選択肢を検討すると、自信を持って
正解を選ぶことができるかもしれません。



選択肢の分子構造を考えると
O が 2 つあって
しかも双極子モーメントに着目した時に
非対称な形である 水 が一番極性が高そう
→分子間力が高そう
→表面張力が最も高そう

と考えられます。



最後に補足ですが
身近なもので
水よりも表面張力が(桁外れに)高いものとして
水銀があります。

関連づけて覚えておくとよいです。



参考)
(界面の性質)