問100-167 解説





問167 
薬物代謝に関する記述のうち
正しいのはどれか。2 つ選べ。

1 シトクロムP450(CYP)による
酸化的代謝と比較して
抱合代謝やアルコールの酸化は
肝疾患による影響を受けにくい。

2 高齢者では、CYP による酸化的代謝と
グルクロン酸抱合代謝が同程度に低下する。

3 喫煙はCYP1A2の誘導を引き起こし
トリアゾラムの血中濃度を低下させる。

4 CYP の遺伝子多型では
代謝活性が上昇する場合や低下する場合がある。



選択肢 1 は、正しい選択肢です。



選択肢 2 ですが
通常、年齢は
抱合による代謝を受ける薬物のクリアランスに
大きく影響しません。

一方で、CYP 3A4 などは
加齢により活性低下が見られます。

同程度に低下するとは、いえません。


よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3 ですが
喫煙が、CYP 1A2 の誘導を引き起こします。

しかし、トリアゾラムの代謝は
主に CYP 3A4 で行われます。

そのため、血中濃度は
ほとんど変化しないと考えられます。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 は、正しい選択肢です。



以上より、正解は 1,4 です。