問100-171 解説





問171 
薬物 A をヒトに 60mg 経口投与した後の
血中濃度時間曲線下面積 (AUC) が 600ng・h/mL であった。
薬物Aを8時間毎に経口投与し
定常状態における平均血中濃度を150ng/mL にしたい。
投与量 (mg) として、最も適切なのはどれか。
1つ選べ。

ただし、薬物Aの体内動態は
線形1-コンパートメントモデルに従うものとする。

1 30 
2 60 
3 90 
4 120 
5 150



AUC = D/CL です。
(これは、覚えておく必要があります!)

D= 60mg = 60,000,000ng の時
AUC が600ng・h/mL なので、CL = 100,000(mL/h) とします。 


頻回投与における平均血中濃度なので
Css = (D/τ) / CL です。 
(これも重要公式なので、覚えておく必要があります。)

これは書きかえると
Css = ( D/CL ) × ( 1/τ ) です。

本問では、τ = 8 (h) です。



従って
150 (ng/mL) = D/100,000 × 1/8 
を満たす D を考えます。

すると、D = 120,000,000 (ng) です。
mg に直すと、120 mg です。


以上より、正解は 4 です。