問100-29 解説





問29
麻薬拮抗性鎮痛薬はどれか。
1つ選べ。

1 フェンタニル
2 モルヒネ
3 ペンタゾシン
4 ペチジン
5 オキシコドン



選択肢 1 ですが
フェンタニルは、麻薬性鎮痛薬です。
麻薬拮抗性では、ありません。
経皮的に吸収できるという特徴があります。
(デュロテップ®バッチ など)


選択肢 2 ですが
モルヒネは、麻薬性鎮痛薬です。
麻薬拮抗性では、ありません。


選択肢 3 は、正しい選択肢です。

麻薬拮抗性であるとは
麻薬性鎮痛薬が存在する状況では
拮抗薬として働き

存在しない時は
作動薬として働くような薬である
ということです。

ペンタゾシンは
μ オピオイド受容体に対する拮抗薬として
作用します。


選択肢 4 ですが
ペチジンは、麻薬性鎮痛薬です。
麻薬拮抗性では、ありません。


選択肢 5 ですが
オキシコドンは、麻薬性鎮痛薬です。
麻薬拮抗性では、ありません。



以上より、正解は 3 です。