問100-32 解説





問32 
カリウム保持性利尿薬はどれか。
1つ選べ。

1 スピロノラクトン
2 ブメタニド
3 アセタゾラミド
4 D - マンニトール
5 メフルシド



選択肢 1 は、正しい選択肢です。


選択肢 2 ですが
ブメタニドは、ループ利尿薬です。
カリウム保持性利尿薬では、ありません。


よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3 ですが
アセタゾラミドは、炭酸脱水酵素阻害薬です。
カリウム保持性利尿薬では、ありません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
D - マンニトールは、浸透圧性利尿薬です。
カリウム保持性利尿薬では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
メフルシドは、非チアジド系利尿薬です。
チアジド系利尿薬とは骨格構造が異なりますが
作用機序は類似した薬です。

カリウム保持性利尿薬では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 1 です。



(利尿薬)