問100-34 解説





問34 ガベキサートの
急性膵炎治療効果に関わる機序はどれか。
1つ選べ。

1 タンパク質分解酵素阻害
2 H+、K+ - ATPase 阻害
3 ムスカリン性アセチルコリン受容体遮断
4 ヒスタミンH2 受容体遮断
5 シクロオキシゲナーゼ阻害


ガベキサートは
タンパク質分解酵素阻害薬です。
すなわち、消化酵素阻害薬です。
自己消化を防ぐことで
膵炎の症状を緩和します。


従って、治療効果に関わる機序は
タンパク質分解酵素阻害です。


以上より、正解は 1 です。



(消化器系に作用する薬)