問100-37 解説





問37
小腸コレステロール
トランスポーター阻害薬はどれか。
1つ選べ。

1 イコサペント酸エチル
2 エゼチミブ
3 コレスチミド
4 シンバスタチン
5 フェノフィブラート



選択肢 1 ですが
イコサペント酸エチルは、EPA 製剤です。

小腸コレステロール
トランスポーター阻害薬では、ありません。


よって、選択肢 1 は誤りです。



選択肢 2 は、正しい選択肢です。



選択肢 3 ですが
コレスチラミドは、陰イオン交換樹脂です。

小腸コレステロール
トランスポーター阻害薬では、ありません。


よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
シンバスタチンは
HMG-CoA 還元酵素阻害薬です。

小腸コレステロール
トランスポーター阻害薬では、ありません。


よって、選択肢 4 は誤りです。


選択肢 5 ですが
フェノフィブラートは、フィブラート系薬です。

小腸コレステロール
トランスポーター阻害薬では、ありません。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 2 です。



(高脂血症治療薬)