問100-40 解説





問40 抗真菌薬ブテナフィンが阻害するのはどれか。
1つ選べ。

1 シトシン透過酵素
2 ラノステロール C-14 脱メチル化酵素
3 DNAトポイソメラーゼ Ⅱ
4 トランスペプチダーゼ
5 スクアレンエポキシダーゼ



ブテナフィンが阻害するのは
スクアレンエポキシダーゼです。


従って、正解は 5 です。



ちなみに
選択肢 1 ~ 4 に関しての補足ですが

1:シトシン透過酵素に関連する
代表的な薬は、フルシトシンです。

フルシトシンは、この酵素を介して
真菌細胞内に取り込まれた後
代謝されて、5 -FUとなり
抗真菌作用を示すことが知られています。


2:ラノステロール C-14 脱メチルに関連する
代表的な薬は、アゾール系抗真菌薬
(イトラコナゾールなど)です。


3:DNAトポイソメラーゼ Ⅱ に関連する
代表的な薬は、エトポシドです。

トポイソメラーゼⅡ阻害薬です。
抗がん剤として用いられます。


4:トランスペプチダーゼに関連する
代表的な薬は、β-ラクタム系抗生物質
(ペニシリン等)です。