問101-191 解説


問191 
製薬企業の医薬情報担当者の
役割として適切なのはどれか。2 つ選べ。

1 医療機関を訪問することにより
自社の医療用医薬品を中心とした
医薬情報を医療関係者に提供し
適切な価格交渉を行う。

2 医薬品の有効性情報や
安全性情報を医療現場から収集し
企業に報告する。

3 常に安全性よりも有効性に
重点をおいて情報を提供する。

4 自社の治験薬に関する
データの収集及び解析を行う。

5 緊急安全性情報を
医療機関に伝達する。


選択肢 1 ですが
最後の1行を除き、正しいです。

医薬情報担当者
(MR: Medical Representatives)の役割は

医療関係者への
医薬品に関する情報提供を通じ
医薬品の適正使用、普及を図ること。

使用された医薬品に関する情報を
現場から収集し、企業へ報告すること。
などです。

適切な価格交渉では、ありません。
(医薬品の価格は、薬価で決められています。)

よって、選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 は、正しい選択肢です。


選択肢 3 ですが
安全性、有効性 共に
医薬品の適正使用には重要です。
常に有効性に重点をおく、というのは
不適切であると考えられます。

よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
治験薬に関する
データ収集や解析を行うのは
臨床開発担当者や
データマネジメント担当者です。

よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 は、正しい選択肢です。



以上より、正解は 2,5 です。