問101-333 解説


問333 
手術時に使う手指消毒薬として
クロルヘキシジングルコン酸塩を
0.2w/v%含有する
70vol%エタノールを3L 調製したい。

95vol%エタノール
5w/v%クロルヘキシジン
グルコン酸塩を用いて調製する場合
それぞれ何mL 用いるか。1 つ選べ。



調製するのが
0.2w/v % グロルヘキシジングルコン 入りの
70vol % エタノール 3L です。

まず、単位を確認します。
「1w/v %」 というのは 
100ml 中 1g のことです。
3 L 中なら、30g ということです。

0.2w/v % なら、
30 × 0.2 = 6g グロルヘキシジンが必要です。


一方
「1 vol %」 は、100ml 中 1ml のことです。
3 L 中なら、30 ml です。

70 vol % なら  
30 × 70 = 2100 ml エタノールが必要です。


材料として用いるのが
95 vol % エタノールです。
これを以降「液体1」と呼びます。

液体1 100 mL で
95mL のエタノールをゲットできます。

ほしいのは、エタノール 2100 ml です。
選択肢 をふまえ
液体1 2200 ml ではどうか考えます。

2200 × 0.95 = 2090 。
これは、2100 弱です。
少し足りないです。

だから、選択肢より
液体1は 2210 ml 必要とわかります。


同様にして
材料として用いるのが
5w/v % グロルヘキシジンです。
以降、「液体2」と呼びます。

選択肢より
液体2を、110mL ではどうか考えます。
110 × 0.05 = 5.5 g で、6g には足りません。

よって、選択肢より
液体2は 120 ml 必要とわかります。



以上より、正解は 2 です。