問101-336 解説


問336 
調剤室にある錠剤棚の
AとBに配置していた医薬品が採用中止となり
下記の新規採用医薬品と
入れ替えることにした。

この薬局の業務手順書は
法的及び安全管理の観点から
医薬品の一般名称での50音順で配列し
規制区分も考慮している。

新規採用医薬品:
Aとして
トラマドール塩酸塩カプセル50mg
トリアゾラム錠0.25mg
トリクロルメチアジド錠1mg

Bとして
フェノバルビタール錠30mg
フェブキソスタット錠20mg
フェンタニル舌下錠100μg


五十音順には、問題ありません。
規制を判別できるか、という問題です。

トリアゾラムは、第 3 種向精神薬です。
トラマドールは、劇薬です。

そのため
テルミサルタン、ドキサゾシン
トリヘキシフェニジルなどを
保管してる錠剤棚とは
区別して保管すると考えられます。

トリクロルメチアジドであれば
A に配置して問題ないと思われます。

以上より、正解は 2,4 のどちらかです。


そして、選択肢 4 に注目すると
フェンタニルは、麻薬です。
(ちなみに、劇薬でもあります。)
区別して保管します。


従って、正解は 2 です。