問101-138 解説


問138 
大気汚染物質に関する記述のうち
正しいのはどれか。2 つ選べ。

1 硫黄酸化物の主な発生源は
自動車のガソリンエンジンである。

2 光化学オキシダントは
炭化水素と硫黄酸化物が
太陽光の作用により光化学反応して生成する。

3 浮遊粒子状物質には
発生源から直接排出された
一次生成粒子と
大気中でガス成分が反応して生じた
二次生成粒子がある。

4 炭化水素類を成分とする溶剤を
使用する工場、事業所は
非メタン炭化水素の
主な発生源の1つである。

5 窒素酸化物は
排煙を塩基性の水溶液に接触させることにより
効果的に除去することができる。


選択肢 1 ですが
硫黄酸化物(SOx)の主な発生源は
工場などの、固定排出源です。
車も排出しますが、主なとはいえません。

よって、選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 ですが
「硫黄」酸化物ではなく
「窒素」酸化物です。

よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3,4 は、正しい選択肢です。


選択肢 5 ですが
水溶液に、大量の排煙を接触させる 
ためには、大規模な水槽が必要となるため
「効率的に除去」というのが
適切かどうか、判断できない選択肢といえます。


以上より、正解は 3,4 です。