問101-48


問48 
陽イオン性界面活性剤に
分類されるのはどれか。1つ選べ。

1 デオキシコール酸ナトリウム
2 ベンゼトニウム塩化物
3 ホスファチジルコリン(レシチン)
4 ラウリル硫酸ナトリウム
5 ラウロマクロゴール



界面活性剤は、イオン性と非イオン性に
大きく分類されます。

イオン性界面活性剤は更に
陽イオン性、陰イオン性、両性 に
分類されます。


それぞれの代表例は
以下のとおりです。

・陽イオン性・・・ベンザルコニウム塩化物 など
※名前が、~塩化物 であれば
構造が 「?-Cl 」 なので
水に溶けた時「?」になるだろう と考えれば
陽イオン性であると推測できます。

・陰イオン性・・・ラウリル硫酸ナトリウム など
※名前が、~ナトリウム であれば
構造が「?-Na」 なので
水に溶けた時「?」になるだろう と考えれば
陰イオン性であると推測できます。

・両性・・・レシチン


・非イオン性・・・ラウロマクロゴール、Span、Tween など
※ イオン性を覚えておいて
あまりにも似ていない名前は
非イオン性 と考えると、ほぼ大丈夫です。



以上をふまえると
選択肢 1,4 は
陰イオン性界面活性剤です。

選択肢 2 は
陽イオン性界面活性剤です。

選択肢 3 は
両性界面活性剤です。

選択肢 5 は
非イオン性界面活性剤です。


正解は 2 です。