問101-51 解説


問51 
医薬品の酸化を防ぐために
加えられる添加剤はどれか。
1つ選べ。

1 結晶セルロース
2 アスコルビン酸
3 ステアリン酸マグネシウム
4 ショ糖
5 パラオキシ安息香酸ブチル


選択肢 1 ですが
結晶セルロースは
結合剤などに用いられます。
酸化防止剤では、ありません。

97-51 で語っているので
参考にしてください。

よって、選択肢 1 は誤りです。


選択肢 2 は、正しい選択肢です。

アスコルビン酸=ビタミン C です。
酸化防止剤として用いられます。


選択肢 3 ですが
ステアリン酸マグネシウムは
代表的な滑沢剤です。

よって、選択肢 3 は誤りです。



選択肢 4 ですが
ショ糖は、流動性を上げるために
用いられることがあります。
酸化防止剤では、ありません。

よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 ですが
パラオキシ安息香酸ブチルは
安定剤、防腐剤などに用いられます。
酸化防止剤では、ありません。

よって、選択肢 5 は誤りです。


以上より、正解は 2 です。