102-102 解説


問102

次の反応で得られる主生成物Aの構造式として、正しいのはどれか。1つ選べ。



アルケンにオゾンを反応させると、オゾニドという五員環の中間体が生成します。次いでスルフィドを反応させれば、酸化的開裂が起き、ケトンもしくはアルデヒドが生成します。


よって、この問題の場合の化学反応式は以下のようになるため、正解は5となります。