102-13 解説


13

真核細胞でのmRNAのプロセシングによる成熟過程において

イントロンの除去に関わるのはどれか。1つ選べ。

 

1 スプライソソーム

2 ヌクレオソーム

3 オートファゴソーム

4 プロテアソーム

5 リソソーム




選択肢 1 は、正しい記述です。

イントロンの除去=スプライシング なので

イントロンの除去に関わるのはスプライソソームです。



選択肢 2 ですが

ヌクレオソームとは

クロマチン(染色質)の共通単位のことです。

4種のコアヒストンからなる

「ヒストン 8 量体+まきついた DNA」構造のことです。



選択肢 3 ですが

オートファゴソームとは

オートファジー(自食作用)で形成される

袋状の構造のことです。



選択肢 4 ですが

プロテアソームとは

タンパク質分解を担う巨大酵素複合体のことです。



選択肢 5 ですが

リソソームとは

細胞内小器官の一種です。

色んな酵素を内部に有する、細胞内消化の場です。



以上より、正解は 1 です。