102-127 解説


127

下表は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」において、ある1つの類型に分類される感染症の特徴及び主な対応・措置を示したものである。この類型に分類される感染症はどれか。2つ選べ。



1 腸管出血性大腸菌感染症

2 中東呼吸器症候群(MERS

3 ジカウイルス感染症

4 クロイツフェルト・ヤコブ病

5 デング熱



動物、飲食物等を介して・・・という表現から

この類型は第4類感染症です。



選択肢 1 ですが

腸管出血性大腸菌感染症は、第三類感染症です。



選択肢 2 は

比較的新しい感染症です。

第二類に、H27 1/21~指定されています。



選択肢 3 は、正しい選択肢です。

蚊によりウイルスが媒介されます。



選択肢 4 ですが

クロイツフェルト・ヤコブ病は、第五類感染症です。



選択肢 5 は、正しい選択肢です。

蚊によりウイルスが媒介されます。



以上より、正解は 3,5 です。