102-165 解説


165

薬物の経口吸収に及ぼす食事の影響とそのメカニズムの組合せとして、正しいのはどれか。2つ選べ。

 



選択肢 1 は、正しい記述です。



選択肢 2 ですが

エチドロン酸は吸収率の悪い薬です。


そのため

服薬方法に色々と制限があります。

吸収をよくするために

服薬後食事をとらないように指導する

という内容に、おぼえがあるのではないでしょうか。


食事によって

吸収率が下がってしまうことから

吸収量増大ではない と考えられます。

よって、選択肢 2 は誤りです。



選択肢 3 は、正しい記述です。



選択肢 4 ですが

メナテトレノンは

絶食下で吸収低下します。

食後で吸収量が増加します。

(そのため、食後の服用が重要です。)

従って、吸収量「低下」ではありません。

よって、選択肢 4 は誤りです。



選択肢 5 は

リボフラビンで、トランスポーターの飽和 

とくれば飛びつきたくなる選択肢です。


しかし、食事により GER は「遅延」します。

その結果、徐々に吸収部位にリボフラビンが到達します。


そのため、食後摂取で

トランスポーターの飽和を避けることができます。

吸収量は増大します。


よって、選択肢 5 は誤りです。



以上より、正解は 1,3 です。