102-167 解説


167

薬物とその活性代謝物の組合せとして、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 



各選択肢の薬物はそれぞれ

1:イミプラミン→三環系抗うつ剤

2:サラゾスルファピリジン→大腸

3:ニトラゼパム→Bz系

4:プリミドン→抗てんかん剤

5:モルヒネ→鎮痛剤 です。



選択肢 1,2,4,5 がある程度有名なので
知っていれば、それでよいのですが

確信を持って思い出せなくても
選択肢 3 に注目すると
ベンゾジアゼピン系の中でも
ニトラゼパムは中時間作用型
ジアゼパムは長時間作用型として知られています。

もしもニトラゼパムが
代謝されてジアゼパムになるとすれば
ニトラゼパムも長時間型でないとおかしいと
考えられます。

よって、選択肢 3 が誤りです。


ちなみに
ジアゼパムの主な代謝物は
デスメチルジアゼパムです。

ニトラゼパムの主な代謝物は
7-アセトアミドニトラゼパムです。



以上より、正解は 3 です。