102-27 解説


27

Gタンパク質共役型受容体はどれか。1つ選べ。

 

1 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)受容体

2 ストリキニーネ感受性グリシン受容体

3 ニコチン性アセチルコリン受容体

4 ヒスタミンH2受容体

5 インスリン受容体



問27


選択肢 1 ですが

ANP受容体は、1回膜貫通型受容体です。

Gタンパク質共役型受容体では、ありません。



選択肢 2 ですが

グリシン受容体は、Clイオンチャネル型受容体です。

Gタンパク質共役型受容体では、ありません。



選択肢 3 ですが

N 受容体は、イオンチャネル型受容体です。

Gタンパク質共役型受容体では、ありません。



選択肢 4 は、正しい選択肢です。



選択肢 5 ですが

インスリン受容体は、酵素内蔵型受容体です。

Gタンパク質共役型受容体では、ありません。




以上より、正解は 4 です。



99-151 (1回膜貫通型、及びANP受容体について記述あり。)

98-26 (インスリン受容体について)