102-33 解説


33

トリクロルメチアジドにより血中濃度が低下するのはどれか。1つ選べ。

 

1 Ca2+

2 Na+

3 低密度リポタンパク質コレステロール(LDL-C

4 尿酸

5 グルコース



トリクロルメチアジドは

チアジド系利尿薬です。


この薬の特徴は

近位尿細管腔に分泌され遠位尿細管前半部に

作用するという点です。

Na+-Cl- 共輸送系を抑制することにより

利尿作用を示します。



尿の担う重要な機能の1つが

血中のNa+調節、排出です。


利尿薬なので、体外にどんどん尿と共にNa+を排出します。

その結果、血中のNa+濃度は低下すると考えられます。



以上より、正解は 2 です。

.