102-34 解説


34

カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ(COMT)を阻害し、Oddi括約筋を弛緩させる排胆薬はどれか。1つ選べ。

 

1 ポリエンホスファチジルコリン

2 グリチルリチン

3 ウルソデオキシコール酸

4 パパベリン

5 フロプロピオン



選択肢 1 ですが

ポリエンホスファチジルコリンは

大豆抽出物であるリノール酸系のリン脂質です。

高脂質血症改善薬の一種です。

胆汁排泄を促進させる排胆薬ではありません。



選択肢 2 ですが

グリチルリチンは、甘草などに含まれる成分です。

炎症抑制作用があります。肝機能改善等に用いられます。

排胆薬ではありません。



選択肢 3 ですが

ウルソデオキシコール酸は

催胆薬の一種です。つまり、肝臓からの胆汁「分泌」を促進します。

排胆薬ではありません。



選択肢 4 ですが

パパベリンは、注射剤で用いられる

血管拡張、鎮痙剤です。

アセチルコリン受容体に対して

非競合的拮抗薬として働くことが知られています。


(つまり、パパベリン存在下だと

どんなにアセチルコリン濃度をあげても

100%の反応が見られないということです。)


従って、排胆薬ではありません。



以上より、正解は 5 です。