102-38 解説


38

抗アレルギー薬エピナスチンの作用機序はどれか。1つ選べ。

 

1 ヒスタミンH1受容体遮断

2 トロンボキサンA2合成阻害

3 プロスタノイドTP受容体遮断

4 プロスタグランジンE2合成阻害

5 プロスタノイドEP受容体遮断



エピナスチン(アレジオン)は抗ヒスタミン剤です。

従って、正解は 1 です。



関連する抗アレルギー薬として

トロンボキサン合成酵素阻害薬は

オザグレルなどがあります。



プロスタノイドTP受容体とは

トロンボキサンA2受容体のことです。

遮断薬としてはセラトロダストやラマトロバンなどがあります。





参考)