国試102回 問46~50

 

46

患者のクレアチニンクリアランスに基づいて投与設計が行われる治療薬物モニタリング(TDM)対象薬はどれか。1つ選べ。

 

1 テオフィリン

2 テイコプラニン

3 セファレキシン

4 シンバスタチン

5 リドカイン

 

この問題の解説へ


 

47

腎尿細管分泌過程に飽和がみられる薬物において、投与量の増大に伴い値が低下するのはどれか。1つ選べ。

 

1 血中濃度時間曲線下面積 / 投与量

2 腎クリアランス

3 消失半減期

4 平均滞留時間

5 血中非結合形分率

 

この問題の解説へ


 

48

肝代謝と腎排泄により体内から消失する薬物について、全身クリアランス(CLtot)、腎クリアランス(CLr)及び肝血流速度(Qh)から肝抽出率を算出する式はどれか。1つ選べ。


 

この問題の解説へ


 

49

下図のような拡散制御膜において、溶質分子が単位時間に透過する物質量と反比例の関係にあるのはどれか。1つ選べ。


 

1 溶質の膜中での濃度差(C1C2

2 溶質の膜中での拡散係数

3 溶質の分配係数(C1/Cin

4 膜の厚さ

5 膜の有効表面積

 

この問題の解説へ


 

50

エマルションの分散媒と分散相の密度差により、分散相が浮上する現象はどれか。1つ選べ。

 

1 凝集

2 塩析

3 合一

4 クリーミング

5 ケーキング

 

この問題の解説へ


 


次の問題



目次に戻る