国試102回 問51~55

 

51

以下のレオグラムのA点から求められるのはどれか。1つ選べ。


 

1 ヤング率

2 降伏値

3 チキソトロピー

4 動粘度

5 弾性率

 

この問題の解説へ


 

52

医薬品を造粒する目的として誤っているのはどれか。1つ選べ。

 

1 流動性の向上

2 含量均一性の改善

3 真密度の増大

4 充てん性の向上

5 発塵の防止

 

この問題の解説へ


 

53

粉末X線回折測定法により評価される医薬品の物性はどれか。1つ選べ。

 

1 比表面積

2 空隙率

3 結晶性

4 吸湿性

5 旋光度

 

この問題の解説へ


 

54

経口投与する固形製剤の著しい生物学的非同等性を防ぐことを目的として実施される一般試験法はどれか。1つ選べ。

 

1 制酸力試験法

2 製剤均一性試験法

3 崩壊試験法

4 溶出試験法

5 消化力試験法

 

この問題の解説へ


 

55

腸溶性製剤に関する記述のうち、適切なのはどれか。1つ選べ。

 

1 有効成分の血液中での分解を防ぐことができる。

2 有効成分の胃に対する刺激作用を低減できる。

3 体温によって溶融し、薬物を放出する。

4 ペプシン分解性の基剤でコーティングされている。

5 即放性製剤に分類される。

 

この問題の解説へ


 


次の問題



目次に戻る