国試102回 問61~65

 

61

状況にかかわりなく漫然とした不安が持続する神経症はどれか。1つ選べ。

 

1 広場恐怖

2 強迫性障害

3 外傷後ストレス障害(PTSD

4 全般性不安障害

5 社会不安障害

 

この問題の解説へ


 

62

アトピー性皮膚炎に関する記述のうち、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 

1 皮膚のバリア機能が亢進している。

2 対症療法が治療の中心となる。

3 湿疹は左右非対称にみられる。

4 おもに型アレルギーが関与している。

5 抗ヒスタミン薬が第1選択薬である。

 

この問題の解説へ


 

63

がん性疼痛の病態及び薬物治療に関する記述のうち、正しいのはどれか。1

選べ。

 

1 速放性製剤のレスキュー投与は、突出痛に対して用いられる。

2 WHO方式がん疼痛治療法では、痛むときに素早く鎮痛薬を投与することを基本とする。

3 骨転移による限局的な鋭い痛みのほとんどは、神経障害性疼痛に分類される。

4 軽度の痛みであっても、アセトアミノフェンは用いない。

5 口腔粘膜吸収フェンタニル製剤は、過量投与による呼吸抑制を起こさない。

 

この問題の解説へ


 

64

単純ヘルペスウイルス感染症に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 

1 性器感染の多くは、HSV-1による。

2 免疫機能充進時に発症する。

3 性器ヘルペスは、性交の翌日に好発する。

4 成人の口唇ヘルペスの多くは、ウイルスの再活性化により発症する。

5 確定診断は、細胞診により行う。

 

この問題の解説へ


 

65

ウイルス性肝炎に関する記述のうち、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 

1 A型は多くが慢性化しやすい。

2 B型は経口感染である。

3 C型は血液感染である。

4 B型はRNAウイルスが原因である。

5 C型はDNAウイルスが原因である。

 

この問題の解説へ