102-90 解説


90

100mmの水平な直線上の左端を「痛みなし」、右端を「最悪の痛み」として、患者自身に現在の痛みがどの程度かを指し示してもらい、左端からの長さをもって痛みの程度を数値化した。

この方法はどれか。1つ選べ。

 

1 VASVisual Analogue Scale

2 FPSFaces Pain Scale

3 NRSNumerical Rating Scale

4 VRSVerbal Rating Scale

5 MMSEMini-Mental State Examination



選択肢 1 ですが

VAS とは

100mm の線の上に、痛みは大体この辺に対応するなと

線を引いてもらうという検査法です。



選択肢 2 ですが

FPSとは

顔の表情が書かれた紙を見せて

どの表情に対応する痛みかを選んでもらう という検査法です。



選択肢 3 ですが

NRSとは

痛み10点満点で何点ぐらいかを

言ってもらう という検査法です。



選択肢 4 ですが

VRSとは

0:痛みなし、1:少し痛い・・・といった

0~4までの選択式の回答により、痛みを選んでもらうという検査法です。



これら1~4の検査法において

患者が違えば、同じ値や選択肢だったとしても

主観的な意味が異なるという点に注意が必要です。



選択肢 5 ですが

MMSEとは

認知機能検査の一種です。痛みの程度の検査法ではありません。



以上より、正解は 1 です。





問題へ戻る



次の解説へ



問 86 ~問 90 解説一覧へ