国試103回 解説142



142

 

毒薬又は劇薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2選べ。

 

1.毒薬には、その直接の容器又は直接の被包に、白地に赤枠、赤字をもって、その品名及び「毒」の文字が記載されていなければならない。

2.薬局開設者は、封を開いて毒薬を販売することができる。

3.薬局開設者は、常時取引関係を有する薬剤師に対して劇薬を販売する場合、法で定められた事項が記載された文書を受け取る必要はない。

4.毒薬又は劇薬は、16歳未満の者には交付してはならない。

5.病院又は診療所において、劇薬を貯蔵する場所にはかぎを施さなければならない。

 

 

正解 (2)(3)

 

選択肢 1 ですが

記述は劇薬についての色です

「黒地に白枠、白字」が毒薬の色です。

よって、選択肢 1 は誤りです。

 

 

選択肢 2,3 は、正しい記述です。

 

 

選択肢 4 ですが

毒薬・劇薬は、14 歳未満への

販売・交付が禁じられています。

16 歳ではありません。

よって、選択肢 4 は誤りです。

 

 

選択肢 5 ですが

劇薬の貯蔵に施錠は不要です。

よって、選択肢 5 は誤りです。

 

 

以上より、正解は 2,3 です。

 

 

類題 97-144,98-143


追加したガジェットは無効です