国試103回 解説21~25



21

 

ほ乳動物の体内で、有機リン系農薬マラチオンを代謝して無毒化する酵素はどれか。1つ選べ。

 

1N-アセチル転移酵素

2.グルタチオンS-転移酵素

3.硫酸転移酵素

4.カルボキシルエステラーゼ

5.アルコール脱水素酵素

 

 

正解 (4)

 

マラチオンは

コリンエステラーゼ阻害剤として

働きます。

 

参考)マラチオンの構造

 

 

動物(ヒト)の体内では

主にカルボキシエステラーゼにより

加水分解され解毒されます。

従って、毒性が低い物質です。

 

一方、昆虫の体内では

シトクロムP450により代謝活性化を受け

コリンエステラーゼ阻害による高い毒性を

示します。

 

 

以上より、正解は 4 です。

 


 

22

 

慢性毒性として、成人では貧血、小児では中枢神経障害が問題となるのはどれか。1つ選べ。

 

1.カドミウム

2.無機鉛

3.無機スズ

4.クロム

5.アルセノベタイン

 

 

正解 (2)

 

カドミウムの主要な慢性毒性は

腎近位尿細管障害です。

従って、選択肢 1 は誤りです。

 

 

選択肢 2 は、正しい記述です。

 

 

選択肢 3 ですが

無機スズに関して

急性中毒は知られていますが

慢性毒性で貧血や中枢神経障害は

知られていません。

よって、選択肢 3 は誤りです。

 

 

選択肢 4 ですが

クロムによる慢性毒性としては

肺がんの可能性が高まります。

しかし、貧血や中枢神経障害は

知られていません。

よって、選択肢 4 は誤りです。

 

 

選択肢 5 ですが

アルセノベタインという化合物は

「海洋生物」におけるヒ素代謝物です。

無害な化合物です。

 

 

以上より、正解は 2 です。

 

 

類題 98-133,102-133

 


 

23

 

微量元素セレンを含む生体防御因子はどれか。1つ選べ。

 

1.スーパーオキシドジスムターゼ

2NADPHオキシダーゼ

3.グルタチオンペルオキシダーゼ

4.カタラーゼ

5.メタロチオネイン

 

 

正解 (3)

 

セレンを構成元素とする酵素といえば

グルタチオンペルオキシダーゼです。

従って、正解は 3 です。

 

 

ちなみに

スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)は

銅、亜鉛、鉄、マンガン、ニッケルなどが

補因子として含まれます。

 

 

NADPHオキシダーゼ

及びカタラーゼは

ヘム鉄を含みます。

 

 

メタロチオネインは

金属結合性タンパク質です。

構成アミノ酸は61個であり

その約1/3がシステインという特徴があります。

 

 

類題 96-40,97-22,97-226

 


 

24

 

水道水の水質基準項目のうち、塩素消毒による副生成物でないのはどれか。1つ選べ。

 

1.ジェオスミン

2.ジブロモクロロメタン

3.クロロ酢酸

4.クロロホルム

5.ブロモホルム

 

 

正解 (1)

 

ジェオスミンとは

富栄養化の際、らん藻類などの微生物が産生する

かび臭物質 のことです。

塩素消毒による副生成物では

ありません。

 

よって、正解は 1 です。

 

 

ちなみに

塩素消毒なのに

なぜジ「ブロモ」クロロメタンや

「ブロモ」ホルム といった

臭素が含まれた副生成物が

できるのかといえば

 

元々水中に溶けていた臭素が

消毒に用いられた塩素によって

不安定化して反応するためと

考えられます。

 


 

25

 

大気中に含まれる物質のうち、環境基本法により環境基準が設定されていないのはどれか。1つ選べ。

 

1.一酸化炭素

2.二酸化炭素

3.二酸化窒素

4.テトラクロロエチレン

5.ベンゼン

 

 

正解 (2)

 

環境基準が

「設定されていない」

大気中に含まれる物質 とくれば

二酸化炭素です。

 

よって、正解は 2 です。

 

 

ちなみに

環境基本法に定義される

典型7公害

(大気汚染、 水質汚濁、 土壌汚染

騒音、 振動、 地盤沈下、 悪臭)の中で

「大気汚染、 水質汚濁、 土壌汚染、 騒音」

については環境基準が設定されています。

 

 

類題 97-24,102-25

 


追加したガジェットは無効です


前の問題・・問題に戻る・・次の問題

 

前の解説・・目次に戻る・・次の解説