国試103回 解説330



330

 

腎機能不全に対する配慮が必要な患者に高カロリー輸液の調製を行う際、ブドウ糖含有率50%の基本輸液500mL、脂肪乳剤(ダイズ油20%)100mL、高カロリー輸液用微量元素製剤(2mL)、総合ビタミン剤(5mL)を準備した。

この組成に加える総窒素量8.1mg/mLの総合アミノ酸輸液の量として最も近いのはどれか。1つ選べ。

ただし、NPC/N比を400、脂肪乳剤(ダイズ油20%)100mLに含まれる熱量を200kcalとする。

 

1100mL

2400mL

3800mL

41,000mL

51,500mL

 

 

正解 (2)

 

ブドウ糖50% 500mL

 250g のブドウ糖

 250 × 4kcal = 1000kcal です。

 

脂肪乳剤 100 mL は、問題文より

200 kcal です。

 

以上より

NPC(非タンパク質カロリー)は

1200 です。

 

 

NPC/N  400 なので

 3g ならよい とわかります。

 

選択肢 1 が正解とすると

8.1mg/mL  100mL

 810mg ≒ 0.8g で足りません。

 

選択肢 2 が正解とすると

8.1mg/mL  400mL

 3240mg ≒ 3.2g で、ほぼ3g となります。

 

よって、正解は 2 です。

 

 

類題 98-226,100-328


追加したガジェットは無効です