国試103回 解説337



337

 

サリドマイドを服用する患者への説明として、適切なのはどれか。2選べ。

 

1.紛失した場合は、処方医又は調剤した薬剤師に連絡してください。

2.服用の必要がなくなった場合は、残った薬を速やかに破棄してください。

3(男性の場合)服用中でも避妊する必要はありません。

4(女性の場合)服用開始4週間前から服用終了4週間後まで必ず避妊してください。

5.服用中でも授乳してかまいません。

 

 

正解 (1)(4)

 

サリドマイドは

いったん医薬品市場から撤退したのですが

 

らい性結節性紅斑や多発性骨髄腫への

有効性が認められ

厳格な安全管理のもとで の使用を条件に

現在も用いられています。

 

 

選択肢 1 は、正しい記述です。

安全管理手順によれば

患者が紛失した場合、薬剤師等へ

報告することが定められています。

 

 

選択肢 2 ですが

不要薬が発生した場合

調剤元の医療機関へと返却します。

患者自身に破棄してもらうわけでは

ありません。

よって、選択肢 2 は誤りです。

 

 

選択肢 3 ですが

サリドマイドは、精液移行性があります。

よって、選択肢 3 は誤りです。

 

 

選択肢 4 は、正しい記述です。

 

 

選択肢 5 ですが

乳汁中への移行が報告されており

投与終了4週間まで授乳を避けます。

よって、選択肢 5 は誤りです。

 

 

以上より、正解は 1,4 です。