国試103回 解説45



45

 

ヘム鉄に配位することで、CYP3A4の活性を阻害するのはどれか。1つ選べ。

 

 

 

正解 (3)

 

ヘム鉄に配位し

CYP 3A4 の活性阻害といえば

シメチジンやアゾール系抗菌薬です。

 

 

選択肢 1 ですが

これはカナマイシンです。

アミノグリコシド系抗生物質です。

よって、選択肢 1 は誤りです。

 

 

選択肢 2 ですが

これはメマンチン(メマリー)です。

よって、選択肢 2 は誤りです。

 

 

選択肢 3 は、正しい記述です。

シメチジンの構造です。

 

 

選択肢 4 ですが

これはウベニメクス(ベスタチン)です。

よって、選択肢 4 は誤りです。

 

 

選択肢 5 ですが

これはロキソプロフェンです。

よって、選択肢 5 は誤りです。

 

 

以上より、正解は 3 です。