国試103回 問46~50



46

 

糸球体ろ過速度に対する腎クリアランスの比がほぼ1に等しいのはどれか。1つ選べ。

 

1.アンピシリン

2.イヌリン

3.インドシアニングリーン

4.グルコース

5.パラアミノ馬尿酸

 

 

この問題の解説へ

 


 

47

 

肝クリアランスに関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 

1.上限は肝固有クリアランスである。

2.上限は肝血流速度である。

3.下限は肝固有クリアランスである。

4.下限は肝血流速度である。

5.肝血流速度に反比例する。

 

 

この問題の解説へ

 


 

48

 

乳糖粉末の粒子径分布と粒子形状の両方を測定できる方法はどれか。1つ選べ。

 

1.光学顕微鏡法

2.ふるい分け法

3.コールターカウンター法

4.動的光散乱法

5.遠心沈降法

 

 

この問題の解説へ

 


 

49

 

ソルビタンモノラウレート(HLB値=8.6)とポリオキシエチレンソルビタンモノオレート(HLB値=15.0)の等質量混合物のHLB値として最も近いのはどれか。1つ選べ。

HLBHydrophileLipophile Balance

 

16

29

312

415

524

 

 

この問題の解説へ

 


 

50

 

腸溶性の高分子でないのはどれか。1つ選べ。

 

1.セラセフェート

2.メタクリル酸コポリマー

3.ヒドロキシプロピルセルロース

4.ヒプロメロースフタル酸エステル

5.ヒプロメロース酢酸エステルコハク酸エステル

 

 

この問題の解説へ

 


 

前の問題・・問46~50の解説・・次の問題

 

前の解説・・目次に戻る・・次の解説