国試103回 解説47



47

 

肝クリアランスに関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 

1.上限は肝固有クリアランスである。

2.上限は肝血流速度である。

3.下限は肝固有クリアランスである。

4.下限は肝血流速度である。

5.肝血流速度に反比例する。

 

 

正解 (2)

 

『肝クリアランスは

血流量を超えない』

というポイントを思い出せば

正解は 2 です。

 

 

また、クリアランスの式として

以下を思い出すことができれば

 

 

「最高にクリアランスが高い時(上限)」 というのは

「薬物を最高にきれいに除去出来る時」

Cout が0の時と考えることができます。

 

すると、両辺を Cin で割ることで

Qin CL」 となる、という点から

考えることもできると思います。

 

 

参考 薬剤まとめ 2-3 9)


追加したガジェットは無効です