国試103回 解説81~85



81

 

皮下注射で投与されるのはどれか。1つ選べ。

 

1BCGワクチン

2.インフルエンザワクチン

3.パクリタキセル注射液

4.ハロペリドール注射液

5.フェニトインナトリウム注射液

 

 

正解 (2)

 

ワクチンの接種は

注射による皮下注射がほとんです。

 

他の方法としては

BCGワクチンの、経皮注射

(いわゆるハンコ注射)があります。

 

また

経口接種のワクチンとして

ロタウイルスワクチンがあります。

 

 

以上より、正解は 2 です。

 

 

ちなみに、選択肢 3~5

静注で用いたり

静注及び筋注で用いたりします。

 


 

82

 

添付文書の「警告」や「禁忌」に追加する情報を迅速に伝達するために、厚生労働省の指示のもとに製造販売業者が作成する文書はどれか。1つ選べ。

 

1.医療用医薬品製品情報概要

2.イエローレター

3.医薬品安全対策情報

4.医薬品・医療機器等安全性情報

5.医薬品インタビューフォーム

 

 

正解 (2)

 

記述は、緊急安全性情報

(別名が、ドクターレター

イエローペーパー、イエローレターなど)

についてです。

 

従って、正解は 2 です。

 

 

医療用医薬品製品情報概要は

「日本製薬工業協会」が作成する

個々の医療用医薬品に関する

正確な情報の伝達と

製品の適正な使用を図ることを目的として

作られる印刷物のことです。

 

製造販売業者が作成するものではありません。

 

 

医薬品安全対策情報(DSU)とは

「日本製薬団体連合会」が提供する

添付文書の使用上の注意の改訂情報です。

 

製造販売業者が作成するものではありません。

 

 

 

医薬品・医療機器等安全性情報は

厚生労働省において収集された副作用情報をもとに

PMDA」が、医療関係者に対して

1ヶ月ごとに発行されます。

 

製造販売業者が作成するものではありません。

 

 

インタビューフォームは

「日本病院薬剤師会」が

製薬企業に制作を依頼しています。

 

厚生労働省の指示のもとではありません。

 

 

類題 96-232,97-67,99-66

 


 

83

 

医療機関において治験責任医師の重要な協力者として治験全体の調整を担うスタッフの名称はどれか。1つ選べ。

 

1Clinical Research Associate

2Clinical Research Coordinator

3Coordinating Investigator

4Principal Investigator

5Site Management Associate

 

 

正解 (2)

 

選択肢 1 ですが

CRA は、モニターとも呼ばれる

治験に関する様々な業務を

治験実施機関に代わって行う方のことです。

 

「治験責任医師の重要な協力者として

治験全体の調整を担う」わけでは

ありません。

よって、選択肢 1 は誤りです。

 

 

選択肢 2 は、正しい記述です。

CRCについての記述です。

 

 

選択肢 3 ですが

Coordinating Investigator とは

治験調整医師のことです。

多施設共同治験において

調整を担当する医師のことです。

 

 

選択肢 4 ですが

Principal Investigator とは

治験責任医師のことです。

 

治験実施施設において

治験の実施に関して責任を有する

医師又は歯科医師のことです。

 

 

選択肢 5 ですが

Site Management Associate とは

治験事務局担当者のことです。

 

CRCCRA、治験担当医が

の事務的なサポートを行います。

具体的には書類作成や会議準備などです。

 

 

以上より、正解は 2 です。

 


 

84

 

( )に当てはまる最も適切な臨床検査値はどれか。1つ選べ。

 

がん化学療法などの副作用の1つに骨髄抑制があり、特に( )が減少すると、感染症の発症リスクが高くなる。

 

1EO (好酸球比率)

2SEG (分節核(分葉核)好中球比率)

3PLT (血小板数)

4RBC (赤血球数)

5Hb (ヘモグロビン濃度)

 

 

正解 (2)

 

骨髄抑制、感染症の発症リスク 

という用語から

おそらく「白血球」と最初に

連想したのではないでしょうか。

そこから

選択肢 3~5 は消去できると考えられます。

 

 

白血球と一言でいいましたが

白血球とは

顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)

単球、リンパ球の総称です。

それぞれに固有の役割が存在します。

 

 

好酸球、好塩基球は

アレルギー反応などにおいて

大きな役割を果たす白血球の中でも

顆粒球の一種です。

 

 

好中球は

貪食作用を持ち、感染防止に

大きな役割を果たします。

 

 

以上より、正解は 2 です。

 

 

参考 病態1-2 5)

 


 

85

 

病棟で保管する以下の薬物を含む注射液のうち、夜間や休日等で必要な注意をする医療従事者がいない場合、保管するロッカーや引き出し等に施錠しなければならないのはどれか。1つ選べ。

 

1.ゲンタマイシン硫酸塩

2.コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

3.サリチル酸ナトリウム

4.フルルビプロフェン アキセチル

5.ペンタゾシン

 

 

正解 (5)

 

記述は

向精神薬の保管についてです。

これは判断できなければなりません。

 

 

選択肢 1 ですが

ゲンタマイシンは

アミノグリコシド系抗生物質です。

 

 

選択肢 2 ですが

コンドロイチン硫酸塩エステルナトリウム注射液は

難聴、神経痛、腰痛などに用いられる薬です。

 

 

選択肢 3 ですが

サリチル酸ナトリウムは

神経痛に用いられる

サリチル酸系 NSAIDs です。

 

 

選択肢 4 ですが

フルルビプロフェン アキセチルは

NSAIDs の一種です。

 

 

以上より、選択肢 1 ~ 4

向精神薬ではなく、誤りです。

 

 

正解は 5 です。

ペンタゾシンは

非麻薬性中枢性鎮痛剤です。

向精神薬に分類されます。

 

 

類題 法規まとめ 1-3 1)

 



前の問題・・問題に戻る・・次の問題

 

前の解説・・目次に戻る・・次の解説