国試103回 解説86



86

 

27歳女性。現在、妊娠している。感染性膀胱炎と診断された。治療薬として最も推奨されるのはどれか。1つ選べ。

 

1.ミノサイクリン塩酸塩

2.イトラコナゾール

3.セフカペンピボキシル塩酸塩

4.レボフロキサシン水和物

5.スルファメトキサゾール・トリメトプリム

 

 

正解 (3)

 

選択肢 1 ですが

ミノサイクリンは

テトラサイクリン系の抗生物質です。

胎児に一過性の骨発育不全等の可能性があり

妊婦への使用は避けるべき薬剤です。

 

 

選択肢 2 ですが

イトラコナゾールは、アゾール系の

抗真菌薬です。

感染性膀胱炎への使用は不適切です。

 

 

選択肢 3 は、正しい記述です。

 

 

選択肢 4,5 

それぞれ妊婦に禁忌です。

 

 

一般的に

妊婦へ比較的安全に

用いることができる抗菌薬としては

ペニシリン・セフェム系があげられます。

 

 

以上より、正解は 3 です。