基礎薬学 問41~問50



問41

クエン酸回路(TCAサイクル)に関する記述のうち

正しいものの組合せはどれか。


 a アセチル CoA とオキサロ酢酸が縮合し、クエン酸が生成する。

 b 1 分子のアセチル CoA の酸化に伴い、2 分子の CO2 が生成する。

 c 脱水素反応を触媒する酵素の補酵素として NADP及び FAD が用いられる。

 d 基質レベルのリン酸化反応は起こらない。


  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 1
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問41 解説へ



問42

糖質に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a リボースは、アルドヘキソースである。

 b N-アセチル-D-グルコサミンは、細菌のペプチドグリカンの構成成分である。

 c  N-アセチルノイラミン酸は、糖タンパク質や糖脂質に含まれる。

 d ラクトースは、β-ガラクトシダーゼにより、D-ガラクトース及び D-マンノースに加水分解される。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問42 解説へ



問43

ヒトにおける脂質代謝に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 脂肪酸は、アシルCoAを経てβ酸化経路により分解され、アセチルCoAを生じる。

 b ホスホリパーゼC は、リン脂質の脂肪酸エステルを加水分解してリゾリン脂質を遊離させる。

 c 脂肪酸は、アセチルCoA及びマロニルCoAを原料として合成される。

 d リノール酸は、体内で生合成されるので、必ずしも食品から摂取する必要はない。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問43 解説へ



問44

末梢神経系に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 脳神経は、末梢神経系に分類され、脳と末梢の諸器官とを連絡する神経である。

 b 迷走神経は、第X脳神経であり、副交感神経線維を主体とする。

 c 体性神経は、骨格筋、平滑筋、腺などの効果器を支配する。

 d 交感神経は、副腎髄質に分布し、その神経節前線維終末からはノルアドレナリンが放出される。

 e 運動神経は、骨格筋に分布し、その神経終末からはアセチルコリンが放出される。

  1(a、b、c) 2(a、b、e) 3(a、c、d) 4(b、d、e) 5(c、d、e)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問44 解説へ



問45

循環器系に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 特殊心筋において、正常時におけるペースメーカーとして心拍数を調律しているのは、房室結節である。

 b 延髄にある心臓抑制中枢の興奮は、迷走神経を介して心拍数を減少させる。

 c 運動時には、骨格筋に分布している血管は収縮している。

 d リンパ管は、組織液の一部を集めて静脈へ注ぐ。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問45 解説へ



問46

呼吸器系に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 横隔膜はドーム型の骨格筋であり、息を吸い込む時に収縮している。

 b 気道壁を構成する平滑筋は、アドレナリンβ2受容体刺激で収縮する。

 c I 型肺胞上皮細胞は、肺胞表面を潤す界面活性物質(サーファクタント)を分泌している。

 d 血液のpHの低下は、化学受容器を刺激し、呼吸を促進する。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 3
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問46 解説へ



問47

消化器系に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

 a 交感神経刺激により、粘稠性の高い唾液が分泌される。

 b 胃底腺の壁細胞は、アセチルコリンM1受容体をもち、この受容体を介するホスホリパーゼCの活性化により胃酸分泌が促進される。

 c S細胞がセクレチンを内分泌すると、膵液の分泌が促進される。

 d 肝臓は、脂肪の消化と吸収を促進する胆汁色素を回腸に排出する。

   a  b  c  d
 1 正 誤 正 誤
 2 誤 正 誤 正
 3 正 誤 誤 正
 4 誤 正 正 誤
 5 正 正 誤 誤


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問47 解説へ



問48

腎臓の機能に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a バソプレシンは、下垂体後葉から分泌される抗利尿ホルモンで、水の再吸収を促進する。

 b アルドステロンは、Na+再吸収とK+分泌を抑制する。

 c レニンは、腎臓の傍糸球体細胞から分泌され、アンギオテンシノーゲンをアンギオテンシン I に変換する。

 d アンギオテンシン I は、アンギオテンシン変換酵素によりアンギオテンシン II に変換され、近位尿細管でのNa+の再吸収を抑制する。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問48 解説へ



問49

ウイルスに関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a ウイルスは、細菌に感染しない。

 b RNAウイルスが有するマイナス鎖RNAは、直接mRNAとして使われるRNAである。

 c レトロウイルスは、逆転写酵素をウイルス粒子内に保持する。

 d 重症急性呼吸器症候群 (SARS) ウイルスは、コロナウイルス科に属する。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問49 解説へ



問50

細菌の毒素に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

 a 内毒素は、グラム陽性菌外膜に存在するリポ多糖である。

 b ウェルシュ菌のα毒素は、ガス壊疽を引き起こす。

 c ボツリヌス毒素は、内毒素に分類される。

 d ジフテリア毒素のAフラグメントは、ADPリボシル化活性を有する。

  1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)


正解 5
※白黒反転で、解答番号が見えます。
正解の右側をドラッグして下さい。

問50 解説へ