問96-49 解説



問49

ウイルスに関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a ウイルスは、細菌に感染しない。

b RNAウイルスが有するマイナス鎖RNAは
直接mRNAとして使われるRNAである。

c レトロウイルスは、逆転写酵素をウイルス粒子内に保持する。

d 重症急性呼吸器症候群 (SARS) ウイルスは
コロナウイルス科に属する。

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a ですが
バクテリオファージと総称されるウイルス達は
細菌に感染するウイルスです。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b ですが
マイナス鎖は、そのままではタンパク質に翻訳できない
RNA のことです。

すなわち、いったん転写することで
タンパク質に翻訳されるRNAになります。

(ー)・・・AUC・・・→(+)・・・UAG・・・ 
みたいになって
それからタンパク質合成可能ということです。

イメージとしては、大事な書類を
クリアファイルに、裏返しにして入れておいて
いざ使う時に、クリアファイルから取り出して
表に向ける感じといえます。


よって、記述 b は誤りです。



記述 c, d はその通りの記述です。



以上より、正しいものの組み合わせは
(c , d)です。


正解は 6 です。



問題へ戻る