問96-53 解説



問53

細胞内小器官に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。


a リソソームは
過酸化水素を生成するオキシダーゼと
過酸化水素を分解するカタラーゼを含んでいる。

b ゴルジ体では
リボソームで合成されたタンパク質が
糖鎖付加の修飾を受ける。

c ペルオキシソームは
多種類の加水分解酵素を含んでいる。

d ミトコンドリアは
内膜と外膜の二重の構造をもち
内膜はひだ状に折れ込んでいる。

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 
5(b、d) 6(c、d)



記述 a ですが
リソソームに含まれるのは、加水分解酵素です。

具体的には
グリコシダーゼ、リパーゼ、ホスファターゼ、ヌクレアーゼなどです。
それぞれ、糖、タンパク質、脂質、核酸の分解酵素です。

オキシダーゼやカタラーゼが含まれるのは
ペルオキシソームです。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b はその通りの記述です。



記述 c ですが
ペルオキシソームが含むのは
オキシダーゼなどの酸化酵素です。
加水分解酵素ではありません。


よって、記述 c は誤りです。



記述 d はその通りの記述です。
ひだ状の内膜は、クリステと呼ばれます。



以上より、正しいものの組み合わせは
(b , d)です。


正解は 5
です。



問題へ戻る