問96-107 解説



問107

薬局開設者に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a 薬局開設者は
一般用医薬品を販売しない営業時間については
一般用医薬品を通常陳列し
又は交付する場所を閉鎖しなければならない。

b 薬局開設者は
第一類医薬品について、新たに郵便等販売を行おうとするときは
あらかじめ、届書を都道府県知事に提出しなければならない。

c 薬局開設者は
薬局医薬品を販売する場合には
その薬局で医薬品の販売に従事する薬剤師
又は登録販売者に対面で販売させなければならない。

d 薬局開設者は
薬剤師、登録販売者又は一般従事者であることが容易に判別できるよう
その店舗に勤務する従事者に名札を付けさせること
その他必要な措置を講じなければならない。

1(a、b) 2(a、c) 
3(a、d)
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a ですが
この通りの記述です。



記述 b ですが
郵便販売は、原則として第三類医薬品に限られます。
届書を提出したら、一類医薬品の郵便等販売ができる
というわけではありません。


よって、記述 b は誤りです。



記述 c ですが
薬局医薬品の販売は、薬剤師が行わなければなりません。
登録販売者は、販売ができません。


よって、記述 c は誤りです。



記述 d はその通りの記述です。



以上より、正しいものの組み合わせは
(a , d)です。


正解は 3
です。




問題へ戻る