問96-114 解説



問114

医療法に関する記述の正誤について
正しい組合せはどれか。

a 医療は、
生命の尊重と個人の尊厳の保持を旨として
行われなければならない。

b 医療は、国民自らの健康の保持増進のための努力を基礎として
提供されなければならない。

c 国及び地方公共団体は
国民に対し良質かつ適切な医療を
効率的に提供する体制が確保されるよう努めなければならない。

d 薬剤師など医療の担い手は
医療を受ける者に適切な説明を行い
文書による同意を得なければならない。



記述 a ですが
この通りの記述です。
(医療法 1-2)



記述 b ですが
この通りの記述です。
(医療法 1-2)



記述 c ですが
この通りの記述です。
(医療法 1-3)



記述 d ですが
薬剤師が医療を提供する際に、文書による同意を
得なければならない、ということはありません。


よって、記述 d は誤りです。



以上より、正しい組み合わせは
正正正誤 です。


正解は 1
です。



問題へ戻る