問96-115 解説



問115

医療提供体制の確保に関する基本方針として
厚生労働大臣が定める事項の正誤について
正しい組合せはどれか。

a 医療提供体制の確保に係る地域住民の費用負担に関する基本的な事項

b 医療提供施設相互間の機能の分担及び業務の連携に関する基本的な事項

c 医療を受ける者に対する医療機能に関する情報の提供の推進に関する基本的な事項

d 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療従事者の確保に関する基本的な事項

  a  b  c  d
1 正 正 誤 誤
2 正 誤 正 誤
3 正 誤 誤 正
4 誤 正 正 正
5 誤 正 誤 正
6 誤 誤 正 誤



医療提供体制の確保に関する基本方針として
厚生労働大臣が定めるものとしては
大きく7つあります。


第1 基本となるべき事項

第2 調査及び研究に関する事項

第3 目標に関する事項

第4 機能分担、業務連携、情報の提供の推進に関する基本的な事項

第5 医療従事者の確保に関する基本的な事項

第6 計画の作成、目標及び施策の達成状況の評価等に関する基本的な事項

第7 その他の重要な事項

です。



よって、正しい組み合わせは
誤正正正 です。


正解は 4
です。



問題へ戻る