問96-116 解説


問116

医師法、薬剤師法、保健師助産師看護師法に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。


a 医師については、その品位を損するような行為に対する
厚生労働大臣による処分の規定があるが
薬剤師については、このような規定がない。

b 医師自らが調剤を行う場合には
患者に交付する薬剤の容器又は被包に
その用法、用量を記載する必要がない。

c 看護師は、傷病者などに対して
療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする。

d 医師は、診療をしたときは
本人又はその保護者に対し
療養の方法その他保健の向上に必要な事項の指導をしなければならない。


1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 
6(c、d)



記述 a ですが
薬剤師についても、品格を損なうような行為に対する
処分の規定があります。


よって、記述 a は誤りです。



記述 b ですが
医師は、患者に交付する薬剤の容器又は被包には
その用法、用量、交付の年月日、患者の指名及び
病院若しくは診療所の名称などを明記しなければなりません。

よって、記述 b は誤りです。


記述 c , d はその通りの記述です。




以上より、正しい組み合わせは
(c , d)です。


正解は 6 です。



問題へ戻る