問96-117 解説



問117

保険薬局に関する記述のうち
正しいものの組合せはどれか。

a 保険調剤に従事する薬剤師は、保険薬剤師でなければならない。

b 保険薬剤師の登録の申請は、勤務している保険薬局の開設者が行わなければならない。

c 保険薬局の指定の申請に対し、指定しないこととするときは、地方社会保険医療協議会の議を経なければならない。

d 保険薬局の指定の有効期間は 3 年である。

1(a、b) 2(a、c) 3(a、d) 
4(b、c) 5(b、d) 6(c、d)



記述 a はその通りの記述です。



記述 b ですが
保険薬剤師の登録の申請は
(多分、これを読んでいる人は、かなり多くが対象者と思いますが)
試験合格後、自分で保健所に申請にいきます。

勤務している保険薬局の開設者が
行わなければならないというわけでは、ありません。


よって、記述 b は誤りです。



記述 c はその通りの記述です。



記述 d ですが
保険薬局の指定の有効期間は
指定の日から、6年です。


よって、記述 d は誤りです。



以上より、正しいものの組み合わせは
(a , c)です。


正解は 2
です。



問題へ戻る