問96-75 解説



問75

我が国において
予防接種に弱毒性の生ワクチンが用いられている感染症として
正しいものの組合せはどれか。


a 百日咳

b B型肝炎

c 風疹

d 結核

e インフルエンザ

1(a、b) 2(a、e) 3(b、c) 
4(c、d) 5(d、e) 



ワクチンの種類には
生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイド
があります。


生ワクチンを用いる、代表的予防接種は
ポリオ、麻疹、風疹、結核です。


不活化ワクチンを用いる、代表的予防接種は
インフルエンザ、A型、B型肝炎です。


トキソイドを用いる、代表的予防接種は
破傷風、ジフテリアです。



よって、正しいものの組み合わせは
(c , d)です。


正解は 4
です。



問題へ戻る