問96-80 解説



問80

化学物質の臓器・組織への分布に関する記述の正誤について
正しい組合せはどれか。

a メチル水銀は、システイン抱合体となり
中性アミノ酸トランスポーターを介して脳内に取り込まれる。

b パラコ一トは、ポリアミントランスポーターを介して
血液から肺に選択的に取り込まれる。

c P-糖タンパク質(MDR1)は
水溶性が高い化学物質を選別して組織内への分布を阻止する。

  a  b  c 
1 正 誤 正
2 正 正 誤
3 誤 正 誤
4 誤 正 正
5 誤 誤 正
6 正 誤 誤



記述 a ですが
その通りの記述です。


メチル水銀は、グルタチオンと結合したのち
システイン抱合体となります。
この抱合体が、中性アミノ酸トランスポーターを介して
脳内に取り込まれて蓄積し、毒性発現にいたると
されています。



記述 b ですが
その通りの記述です。



記述 c ですが
P糖タンパク質(P-gp) は
特に水溶性の高い化学物質に対し
選択的である、ということはありません。


よって、記述 c は誤りです。



以上より、正しい組み合わせは
正正誤 です。


正解は 2
です。



問題へ戻る